日記 | 日刊!うんちく仙人の情報局

日刊!うんちく仙人の情報局では、美容と医学、旅行や趣味、テレビとスポーツや芸能、ニュースなどの情報をお届けしています。

ブログは永久に不滅です!!

ブログランキング・にほんブログ村へ くる天 人気ブログランキング リンクリックブログランキング 人気ブログランキング ブログズーム

記事一覧

≪世界遺産その4≫NHKと世界遺産について

世界遺産とはユネスコが進めている事業である。

世界中で歴史的な建造物や大自然を遺産として後世に残していこうと云うものである。

法的に保護しておかなければ、これらの遺産はすぐに消え去ってしまうと云う危機感に基づいたものである。

NHKはその企画をサポートする為に番組を制作して、世界遺産の案内をつづけている。

若い世代にはあまり人気はないかも知れないが、旅行好きで各国を旅した事のあるような人には途方もなく人気のある番組と為ってる。

また、自身が現地をやってくる事はむずかしいとしても、番組を観る事で世界遺産の場所にやってきた気持ちに成る事が出きる。

NHKは文化的に重要なものに対して番組を通して啓蒙活動を行ってると云う事である。

シリーズ世界遺産100では超有名な世界遺産を順次案内していく。

また、日本人があまりやってくる事のないようなアフリカ等の世界遺産の番組は優秀なものじゃないだろうか。

国際的なテロの脅威等もあり、海外旅行を控える人が増大してきていると云う現実が有るから、このような番組で世界遺産の旅をすると云うのも良いものである。

勿論、現地をやってくる為には費用がかかるから、テレビを点けるだけで世界中の重要な文化遺産を気付く事が出きると云う事のありがたさを改めて実感するね。

このような番組は民放では出きない事であるためす。

NHKの世界遺産にかんしてはDVD等も制作されているから、興味がある人は吟味してみると良いだろう。

貴方も自分の家で世界遺産の旅に出掛けないか。

  • 大阪ひらかたパークのフリーパス



    • ホーム
    • »
    • 日記
    • »
    • ≪世界遺産その4≫世界遺産への招待状について

    ≪世界遺産その4≫世界遺産への招待状について

    世界遺産の事を知りたいならば、NHKが放送している世界遺産への招待状を観ると良いだろう。

    毎週月曜日に放送されている。

    NHKであるから、再放送等も有る。

    今まで30回以上の放送が実行されている。

    それはライブラリーとしてDVDに為ってるようである。

    NHKとユネスコが共同して制作しているドキュメンタリーであるから、その内容は充分なものがあるだろう。

    放送の中での語りは俳優の江守徹さんや、鹿賀丈史さんのほかアナウンサーたちが担当している。

    世界遺産の招待状で過去に放送されたものの中で、ファン投票が実施されている。

    その結果を観ると、一位は[モンサンミシェルとその湾]だった。

    フランスの文化遺産として1979年に登録されたものである。

    海に浮かぶ幻想的なお城があたかも会場のピラミッドのような実在感を醸し出しているのである。

    映像を観るだけでもすばらしさが把握出きるが、是が非でもやってきてみたいところと云えるだろう。

    モンサンミシェル湾は干満の差が凄い海であるから、島は大陸と陸続きになったり、孤島になったりするそうである。

    放送ではその魅力と神秘的な姿を万遍無く案内してくれている。

    第2位はペルーの複合遺産である[マチュピチュ]だった。

    1983年世界遺産に登録されている。

    アンデス山脈にある石造りの都市がマチュピチュである。

    謎の空中都市と呼称されているのである。

    放送では最新の調査成果から把握出きてきた都市の全容を案内している。

    インカ帝国の中での都市の任務等が案内されている。

    興味がある人はインターネットで吟味してみると良いだろう。

  • 簡単なトランプマジックのやり方



  • ≪世界遺産その4≫韓国の世界遺産とは?

    韓国の世界遺産を案内すべきだ。

    まず最初は宗廟(チョンミョ)である。

    高麗王朝から朝鮮王朝になったころの王を祭った建物である。

    1395年に建てられたものである。

    李成桂と云う人が建てたと云われている。

    其の後朝鮮王朝の歴代王の位牌が祭られる事になった。

    豊臣秀吉の朝鮮出兵に於いて焼けたが、1608年に再建されている。

    世界遺産として登録されたのは1995年の事である。

    其れから、昌徳宮(チャンドックン)である。

    朝鮮王朝の3代目王である太宗が建てた宮殿である。

    この宮殿も秀吉の朝鮮出兵で焼かれたが、1611年に再建されて本日に至ってる。

    韓国に現存する宮殿の中では一番建てられた当時の面影を残しているものと考慮されている。

    正門となる敦化門は最古の門と云われているし、そこから先の錦川橋は最古の橋とされているのである。

    園内には人工池等が造られており、韓国の造園技術の粋を集めたものと云われているのである。

    仏国寺(ブルグクサ)は韓国の慶州市にある仏教寺院である。

    建物には石橋があり、周囲は複数の建物で構成されている。

    中でも多宝塔は新羅の時代である751年に造られたと云われている。

    韓国の国宝にも指定されているものである。

    最後は石窟庵である。

    石窟庵と仏国寺を合わせて世界遺産に登録されている。

    石窟庵には超有名な石仏が有る。

    新羅の景徳王の時代に宰相の金大城に拠って建てられたものである。

    石窟庵は東を向いて建てられており、日の出と月の出の名所としても認識されているのである。

    これらの遺跡を巡るツアーは日本でも人気があるようである。

  • ドラえもんの壁紙



  • ≪世界遺産その4≫京都の世界遺産とは?

    京都の世界遺産は1994年に登録された。

    内容としては、神社、お寺、庭園等からなる17の文化財を総合的に世界遺産として登録されている。

    その中から何種類か案内すべきだ。

    まず最初は延暦寺である。

    学校の教科書にもでてくるが、天台宗の最澄が建立したお寺である。

    日本の仏教はここから開始したと云っても過言じゃないのだ。

    10世紀の後半ごろに東塔、西塔、横川の3地域を中心に整備されたと云われている。

    当初のものは火災に拠って焼失しているが、1640年に再建されたものが現状まで残ってる。

    当時の建造物としては見事な出来栄えと云える。

    其れから平等院である。

    極楽浄土を表現した庭園と云われているが、藤原道長の別荘として建てられたものである。

    其の後阿弥陀堂が建てられたりしている。

    阿弥陀堂は現状では鳳凰堂と呼称されており、鳳凰の優雅な姿を形作成したものと為ってる。

    極楽浄土を表現した庭園は其の後の寺院庭園の原型と為ってる。

    桃山時代の豪華絢爛さを表しているのは本願寺である。

    親鸞聖人がオープンした浄土真宗の本山と為ってる。

    桃山時代と云うのは豪華絢爛な建築物がおおく造られている。

    その当時の様子がよく把握できる優秀な建物と為ってるのである。

    本願寺の内部を観ると、見事な出来栄えと云って良いだろう。

    最後に二条城である。

    1603年に徳川幕府に拠って建立されたものである。

    其の後改築等が実行されているが、当時からの建築物がたくさん残ってる。

    二の丸庭園は豪華な石組を施す等、力つよい印象を受ける建物である。

    こういった具合に京都の世界遺産は相当の建築物で構成されているのである。

  • tsutayaネットレンタルの料金と返却期限



    • ホーム
    • »
    • 日記
    • »
    • ≪世界遺産その4≫カナダの世界遺産とは?

    ≪世界遺産その4≫カナダの世界遺産とは?

    カナダは豊かな自然に恵まれている国であるから、世界遺産として自然遺産がおおく為ってる。

    まず最初は[ナハニ国立公園]である。

    カナダのノースウエスト準州にある国立公園である。

    公園内には約3,000メートルの山、マッキンジーが有る。

    公園の中央にはサウスナハニ川があり、壮大な峡谷をつくり出している。

    川はところに拠っては90メートルもの滝を流れ落ちていく。

    この高さはナイアガラの2倍にもなるのである。

    公園内にはこのような急流がたくさん有る。

    また、鳥や魚、哺乳類等の多種多様な動物たちの生息地でも有る。

    其れから恐竜公園が有る。

    公園そのものは荒涼とした地形であるから景色としては良くないのだが、世界最大最高級の恐竜化石層がある事で超有名であるためす。

    39種類の恐竜がここで発見されており、世界中の標本がここからのものであるためす。

    世界遺産としての価値はこの恐竜化石に授けられたものである。

    1955年州立公園として開始したのであるが、化石の分析等は遠くの博物館へ運ぶ必要があったようである。

    其の後、近郊に古生物学博物館が出きた為に、輸送をする必要はなく為ってる。

    恐竜公園の地層は3種類の地層に別れており、おのおのが恐竜の化石を包括すると云う優秀な遺跡であるためす。

    乾いた壁面から恐竜の化石がのぞいていると云う光景が当たり前のところであるためす。

    カナダの世界遺産は広大な大地に拡大する自然をメインとしたものがおおく有る。

    観光地としても楽しめるものであるから、海外旅行をするのであればカナダは適したところと云えるのじゃないだろうか。

  • 大阪で見つけたゴールドジム



  • ≪世界遺産その4≫世界遺産とは?

    世界遺産と云うのはユネスコが世界中の重要なものを保存していこうと云う考えではじめられたものである。

    世界遺産リストに登録されると、それは人類の宝物として大きな価値を授けられる事に成る。

    また同時にその景観等を現状のまま保存する事が求められるのである。

    世界遺産登録のきっかけとなったのはエジプトのアスワンハイダムの建設である。

    ダムの完成に拠って重要なヌビア遺跡が水没する事となったのである。

    ユネスコの呼びかけに拠って、世界から援助を受けて遺跡の調査と移設が実行された。

    こういった具合に世界的に重要な遺産を組織的に守っていく必要性が共通の認識となったのである。

    正式に世界遺産と云うものが条約として成立したのは1972年の事だった。

    世界遺産への登録手続きにかんして案内すべきだ。

    まずその地域の政府機関が候補地のリストを提出する。

    それをユネスコが評価する。

    詳細な調査を国際記念物遺跡会議や国際自然保護連合が行い、ユネスコに報告する。

    そして、世界遺産委員会で最終的な審議が実行されて登録となるのである。

    登録の条件として、顕著な普遍的価値を持たなければならないと云う事が有る。

    登録基準が決定されており、それを満足しなければならない。

    また、重要な事は登録された後である。

    登録後は将来にわたって保護や管理方法をその国の法律で規定していかなければならないと云う事である。

    このような仕組みがなければ世界遺産への登録は認められないのである。

    ユネスコの働きかけは遺産をその国の人達がおのれから守っていこうとする意識を促進しているのである。

  • お絵かきロジックのオンラインゲーム



  • ≪世界遺産その4≫世界遺産のDVDについて

    世界遺産は素晴らしいところがたくさんあるのであるが、それを観る為には海外に足を運ぶ必要が有る。

    それは費用的にも時間的にも簡単な事じゃないのだ。

    そこで自分の家で世界遺産のだいご味を賞味する事が出きるのが、DVDである。

    NHKの世界遺産100シリーズをDVDにしたものが書籍として販売されている。

    DVDで観るだけでも、世界遺産の壮大なスケールに驚かされるね。

    これらを後世に残していこうと考慮する人がいるのは当たり前と云えるだろう。

    世界遺産の場所に拠っては、夜の夜景が素晴らしかったり、朝日の中の風景が絶景であったりするだろう。

    DVDならばこれらの映像が収められているから、旅行よりも満足出きる仕上がりと云えるだろう。

    NHKの取材班なら信用もおけるし、映像技術的にも質の高いDVDと云えるのである。

    勿論、NHK以外の民放等もDVDを出版している。

    また、写真集もたくさん有る。

    これらの映像を観る事で、世界遺産の意義を改めて気付く事が出きるのである。

    現地に足を運ぶ事は一生ないであろう人でも世界遺産の事に思いを馳せる事が出きるのである。

    それに拠って、世界遺産の保護にかんして賛同する事が出きる。

    本当のものは興味ないとしても、DVDで観たものは本物以上に感動をあたえてくれる事だろう。

    しかし、本当に世界遺産に興味をもつのであれば、1度は行ってみたいとおもうように成る人もいるかも知れない。

    そして、1人ででも海外旅行に足を運ぶ事に成るのである。

    勿論、旅行会社のツアーでも充分である。

    自身に合った世界遺産との接し方を考慮してほしい。

  • ウクレレ楽譜は無料ダウンロードできる



    • ホーム
    • »
    • 日記
    • »
    • ≪世界遺産その4≫エジプトの世界遺産とは?

    ≪世界遺産その4≫エジプトの世界遺産とは?

    エジプトの世界遺産を観てみるべきだ。

    まず最初は[メンフィスとその墓地遺跡]である。

    ここにはスフィンクスを始めとして巨大なピラミッド群が有る。

    ナイル川の豊かな地域で首都メンフィスは3000年にわたって栄えてきたのである。

    ファラオの命により相当の巨大なピラミッドが建造された。

    これは巨大な墓所であるためすが、その建築方法は現代でも確実には把握出きていない。

    其れから[古代都市テーベとその墓地遺跡]である。

    紀元前16世紀ごろ首都であったテーベはアメン信仰の聖地として栄えたのだった。

    ナイル川東岸はカルナック神殿、ルクソール神殿があり、生者の都と呼称された。

    また西岸には王家の谷、王妃の谷と呼称される墓所があり、死者の都と呼称されていた。

    これらの遺跡はエジプト文明を気付くための優秀なものと為ってる。

    其れから、ヌアビ遺跡群である。

    この遺跡はアスワンハイダムを建設する時に水没の危機におそわれた。

    ユネスコの活動に拠ってかろうじて救済された事でも超有名になった。

    アブシンベル神殿を分割して、移設すると云う大掛かりな事業に拠って優秀な世界遺産が守られたのだった。

    最後に[イスラーム都市カイロ]である。

    カイロは皆さんも気付いているだろうが、エジプトの首都である。

    ナイル河畔の交通の要所であった為に長期間にわたってイスラム教の文化、経済の中心地となってきた。

    現状のカイロはアフリカ一の大都市として栄えている。

    イスラム教を象徴するようなモスクが町の至る所にあるのである。

  • アルセウスの捕まえ方



    • ホーム
    • »
    • 日記
    • »
    • ≪世界遺産その4≫トルコの世界遺産とは?

    ≪世界遺産その4≫トルコの世界遺産とは?

    トルコ共和国の世界遺産にはどのようなものがあるだろうか。

    アラビアンナイトの舞台と云うイメージがつ良いのであるが、多種多様な遺産があるようである。

    代表的なものを案内すべきだ。

    初めはイスタンブール歴史地域である。

    イスタンブール歴史地域とは4世紀でのコンスタンティのポリス、15世紀のイスタンブルの事であり、現状ではイスタンブール市街地区と為ってる。

    この町はアジアとヨーロッパを連結する海上交通の要衝と為ってるところである。

    紀元前7世紀にギリシャ人の入植者が初めの都市を作成したと考慮されている。

    其れから歴史の流れの中で重要な舞台となってきたのである。

    歴史地域には遺跡公園地区、スレイマニエ・モスクと付属保護地区、ゼイレク・モスクと付属保護地区、イスタンブール大城壁地区の4つの保護地区で構成されている。

    おのおのには歴史的に重要な建造物があるのである。

    其れからネムルト山である。

    ネムルト山はトルコ東部に部分しているが、そこにはコンマゲネ王国のアンティオコス1世が紀元前に建てた巨大像が有る。

    王自身の坐像も有る。

    像は8メートル以上もあり、王の墓と考慮されているが、肝心の埋葬施設は発見されていない。

    その為宗教上の儀式の場であったとする説との間で、結論はでていないと云う事である。

    山の周囲の至るところに神像が有る。

    これらの巨像を観る為にヘリコプターを活用した観光も出きるように為ってる。

    これ以外に文化遺産としては合計で7か所となる。

    世界遺産としては自然遺産はなく、複合遺産が2か所登録されている。

  • マリオカートwillの裏ワザや隠しキャラ



    • ホーム
    • »
    • 日記
    • »
    • ≪世界遺産その4≫アンコールワットと世界遺産について

    ≪世界遺産その4≫アンコールワットと世界遺産について

    アンコールワットは世界遺産に登録されている。

    その建築群は世界一と云われている。

    12世紀ごろに建築されたアンコールワットは寺院、宮殿、霊廟の機能を兼ね準備している。

    ヒンズー教の事を気付くための重要な遺跡であるためす。

    建設には30年以上もの歳月がかかったと云われている。

    回廊にある彫刻はヒンズー教の教えを気付く手掛かりであるためす。

    ジャングルの奥にあり、一時は実在が忘れられていた時期も有る。

    こういった具合に歴史的に重要な建築物で有りながら、その処遇は不運なものである。

    カンボジアの内戦に拠って途方もなくの部分が破壊されてしまった。

    1992年に世界遺産に登録された事で、各国からの協力の元、復旧仕事が進められている。

    内戦の傷跡として周辺には地雷が埋められたままのところが残ってる。

    勿論、これらの除去も進められている。

    近頃では世界からの観光客がたくさんやってくるようになってきている。

    参道の石組を修復する際には日本人の石工が指導したと云う事である。

    この時の様子はNHKのプロジェクトXで放映されたから、観た人も少なくないのじゃないだろうか。

    建物の周りは濠が有る。

    東西に1,500メートル、南北に1,300メートル、幅200メートルである。

    広大な敷地内には相当の彫刻が施されている。

    これらを全部観て回るにはどれほど時間がかかるだろうか。

    アンコールワットの観光ツアーはたくさんあるようであるが、1度だけではなく何回も観てみたいところと云えるだろう。

    お勧めの世界遺産であるから、貴方もチャンスがあれば1度やってきてみてほしい。

  • クロスステッチのやり方



  • ≪世界遺産その4≫チリの世界遺産とは?

    チリの世界遺産にはどのようなものがあるだろうか。

    超有名なのは[ラパ・ヌイ国立公園]だろうか。

    日本でもなぜか超有名に為ってるモアイ像があるイースター島の周辺地域である。

    モアイ像は大半が部族間抗争に拠って破壊されたと云われている。

    現状では900体レベルが残ってる。

    その周辺には洞窟遺跡があり、当時のラパ・ヌイ文化を示す優秀なものと為ってる。

    其れから、チリの北部にあるのは[ハンバーストーンとサンタ・ラウラの硝石工場群]である。

    この工場は世界遺産に登録されたが、危機遺産にも登録されている。

    硝酸塩抽出会社が1800年後半に造られ、硝石工場群を建築したのである。

    工場群は急成長してしゃれた建造物がならぶ街へと発展したのだった。

    しかし、世界恐慌のあおりを受けて、急速に衰退の一途をたどる事となった。

    旧式の工場群は一挙に廃墟となったが、その町並みは国定史跡として観光客をよぶようになった。

    チリにおける産業の発展を記す優秀な文化遺産との評価を受けている。

    しかし、木造を主体とした建造物である為にその弱さが懸念されており、危機遺産への登録となったのである。

    最後に[チロエの教会群]である。

    チリのチエロ塔にある木造の聖堂群である。

    18世紀から19世紀にかけて建設されたもので、159棟が残ってる。

    ヨーロッパの建築様式であるゴシックやバロックと地元の様式が混然一体化したチロエ様式と為ってる。

    カストロ聖堂が1番超有名かも知れない。

    イエズス会の修道会として建てられたものである。

  • アニメ ワンピースの主題歌一覧



    • ホーム
    • »
    • 日記
    • »
    • ≪世界遺産その4≫ポルトガルの世界遺産とは?

    ≪世界遺産その4≫ポルトガルの世界遺産とは?

    ポルトガルには文化遺産として12か所、自然遺産として1か所が登録されている。

    その代表的なものを案内すべきだ。

    ポルトガルの遺産はそのたどってきた歴史から、宗教にかんするものがおおく為ってる。

    バターリャ修道院はその代表だろう。

    ドミニコ修道会の修道院であるが、ポルトガルの後期ゴシック建築の傑作と云われている。

    切妻の屋根と、たかくそびえる尖塔が特徴点と為ってる。

    その美しさは観る人を驚嘆させているのである。

    歴史的には14世紀後半に建設が開始されている。

    当時のカスティーリャ王国とポルトガルの間で実行された戦争で勝利した事を記念した建設されたのである。

    ポルトガルが国として独立したと云う象徴結びついているのである。

    2世紀に渡って建設が継続出きている。

    その間に7人の王が在位して、15人の建築家が携わったと云われている。

    バターリャ修道院の建設を通じて建築技術の進展と、芸術様式の確立がポルトガルで実現出きたのだった。

    長期に渡る建設のため、途中で多種多様な様式が導入されている。

    建築物として途方もなく優秀なものになっていったのだった。

    其れから、[シントラの文化的景観]を案内すべきだ。

    シントラは11世紀ごろの記録にも残ってる地域である。

    詩人バイロンに拠ってエデンの園と評されているほど美しいところであったのである。

    世界遺産に登録されているのはシントラ宮殿、ベーナ宮殿、ムーア城跡、レガレイラ宮殿である。

    おおくの遺跡が見事な形で残されているのである。

    ポルトガルの世界遺産をやってきたいとおもわないか。

  • 千羽鶴のまとめ方



    • ホーム
    • »
    • 日記
    • »
    • ≪世界遺産その4≫ベルギーの世界遺産とは?

    ≪世界遺産その4≫ベルギーの世界遺産とは?

    ベルギーの世界遺産を案内すべきだ。

    ベルギーの世界遺産には自然遺産はなく、文化遺産だけと為ってる。

    [ブリュッセルのグラン=ブラス]はブリュッセルの中心にある大広場である。

    世界で一番美しい広場として認識されている。

    ベルギーの観光地としては初めに挙げられるものである。

    かのヴィクトル・ユゴーが絶賛したと云う事でも超有名である。

    広場を囲むような形で建築されているものが有る。

    その中でも1400年ごろに建築された市庁舎は中世の建築様式を気付くための優秀な建築物であるためす。

    ゴシック様式の96メートルにもなる塔は、頂上に天使ミシェル像が飾られている。

    ミシェルはブリュッセルの守護天使であったのである。

    其れから12世紀ごろに建てられた王の家が有る。

    当時は木造建築物でパン市場として活気があったと云われている。

    其の後石造となりスペイン王が居住する王の家と呼称されるようになったのである。

    グラン=ブラスには当時の商業の組織であるギルドを中心とした建物に囲まれている。

    職業を表す包丁や樽等の紋章が残されているのである。

    其れから、[モンス市スピエンヌの新石器時代の火打石採掘地]が有る。

    スピエンヌはベルギーの中ほどにある都市である。

    火打石の採掘は紀元前に実行されたものと考慮されている。

    地下に掘られた採掘抗は100ヘクタールにもなると云われているのである。

    発見されたのは19世紀になってからである。

    鉄道を敷設するための工事に於いて古代の採掘跡が見つかったのだった。

    ベルギーと云う国だけではなく、ヨーロッパの歴史を考慮する上で重要な遺跡と為ってるのである。

  • <東京ドームシティープリズムホールのバーゲン情報



    • ホーム
    • »
    • 日記
    • »
    • ≪世界遺産その4≫サウジアラビアの世界遺産とは?

    ≪世界遺産その4≫サウジアラビアの世界遺産とは?

    サウジアラビアには世界遺産は一つしかないのだ。

    それは[アル・ヒジュルの考古学遺跡(マダイン・サーレハ)]と云う。

    サウジアラビアの北西部に部分しており、ヨルダンとの国境に近いところに成る。

    サウジアラビアの国がどのような形に為っていたのかは日本人にはあまり知識がないだろう。

    中東を旅すると云う人もよほどの興味がない限りは殆どいないと云って良いのかも知れない。

    この遺跡は古代都市遺跡である。

    マダイン・サーレハとは[サーリフの町]と云う意味だそうであるが、サウジアラビアの砂漠の中に造られている。

    当時のナバティ人の文明を示している優秀な遺跡と為ってる。

    サウジアラビアの歴史にかんしては、あまりおおくの事は把握出きていない。

    ナバティ人の起源にかんしても中央アラビアから来たと云われているが、北の海岸から来たと云う説もあり、学会でも確実には為ってないのである。

    遺跡は紀元前1世紀ごろのものである。

    当時の遺跡としては保存状態がよいため、考古学的な価値は大きいと考慮されるのである。

    中には50の碑文や洞窟絵画が発見されている。

    ナバティア文明を示す優秀な証拠であるためす。

    墓に埋葬されているのは兵士や役人、司官等である事が把握出きている。

    井戸の跡を観ると、彼らの建築技術が当時では優れたものであった事が把握出きる。

    水利技術としては途方もなくの専門知識があったと云われている。

    観光の為にこの地を訪れようと考慮する人はおおくはないだろうが、仕事等でサウジアラビアに足を運ぶ事があれば、世界遺産としてやってきてみるのはどうだろうか。

  • バレエ教室の選び方



  • ≪世界遺産その4≫城の世界遺産とは?

    城と云うものは世界中の歴史の中でたくさん建造されている。

    その任務から考慮すれば当たり前の事であるが、美術品としても申し分のないものが殆どだろう。

    であるから、世界遺産に登録されている文化遺産には城とその周辺と云うものがたくさん有る。

    これらの代表的なものを案内すべきだ。

    まず、インドのタージマハルである。

    これは殆どの人が気付いているのじゃないだろうか。

    正確には城と云うよりも宮殿であるためすが、その豪華さは格別である。

    大理石を一面にほどこしており、当時は象を使用して大理石を運んだと云われている。

    写真集もたくさんでているね。

    インドにはアグラ城と云う城も世界遺産に登録されている。

    其れからプラハ城である。

    夜景の写真を観るとみごとなものである。

    部屋に飾る事が出きるような写真集も販売されているようである。

    勿論、日本が誇る世界遺産も有る。

    兵庫県の姫路城である。

    豊臣秀吉が改築して、本日に至ってる城である。

    韓国では華城(ファソン)が有る。

    18世紀に建造された南門のスケールの大きさは感嘆に値すると云えるだろう。

    イタリアにある[カステルデルモンテ]は全体が8角形に為ってる興味深いお城である。

    観光地としても超有名である。

    イタリアのコインにデザインされているようである。

    丘の上にあり、遠くからも全体を希望する事が出きる。

    パキスタンのロータス城は石造りの古代の遺跡である。

    16世紀に当時の王朝が建造した巨大な城である。

    全体が残された形となっており、遺跡として重要なものと云える。

    世界遺産のお城だけを集めた写真集と云うものも出版されているようである。

  • 2014年花火大会



  • ≪世界遺産その4≫世界遺産の本について

    世界遺産の現実の場所をやってくる事が1番良いのだろうが、それは時間的にも費用的にも簡単じゃないのだ。

    そこでその地域を記録したDVDや本が人気を集めているのである。

    書籍では写真集がたくさん出版されている。

    世界遺産の中で自然遺産は景観が美しいと認められているのであるから、写真として見ごたえのあるものばっかりである。

    また、文化遺産も芸術品としてデリケートな技術の跡がうかがえるものばっかりであるためす。

    世界遺産の数はたくさん有るから、全部のものを一冊にしているものはあまりおおくないのだ。

    シリーズもので数か所ずつを掲載しているタイプが少なくないのじゃないだろうか。

    写真集では日本の出版物ではなく、外国の本を翻訳したものも有る。

    世界遺産への関心は日本だけではなく、世界中の人にも共通したものであると云う事を示しているのだろう。

    世界遺産の壮大さを写真で表そうとすると、当然の事ながらカラー写真となる。

    つまり、相当のカラー写真を掲載した本であるから、価格的には高いものに成るね。

    4,000円からの値段が少なくないようである。

    講談社が出版している雑誌では500円レベルと安価であるためすが、2,3か所に限定したシリーズものとなる。

    旅行会社の近畿日本ツーリストの出版するものは世界遺産を網羅しており、旅行ガイドとしても活用出きるように為ってる。

    これから世界遺産を訪れようとしているケースの場合でも、やってくるチャンスはないので写真だけでもと考慮しているケースの場合でも写真集を買い付けて損はしないと考慮する。

    美しいものの記録は手元に置きたいものである。

  • セルティック中村俊輔



  • ≪世界遺産その4≫日本の世界遺産とは?

    ユネスコに登録されている日本の世界遺産はどのようなものがあるだろうか。

    少し案内すべきだ。

    まず文化遺産にはどのようなものあるだろうか。

    日本独自のお寺や神社等がメインのものであるが、法隆寺一帯の仏教建造物、京都、奈良、日光等が有る。

    また、姫路城も超有名である。

    日本人として世界に誇れる文化遺産と云う事であるためす。

    近年のものとしては広島の原爆ドームが有る。

    これは負の遺産として後世に伝達していかなければならないと云うものである。

    世界遺産とは良いものだけではなく、人類が犯した過ちを素直に認めるためのものも必要と云う事である。

    白川郷と五箇山の合掌造り集落は現状も人々が居住しているから、そのキープ管理はたいへんなものだと考慮される。

    このような集落をキープしていく為には公的な資金の投入が必要であり、世界遺産への登録もそれをアピールする任務を果たしていると云える。

    其れから自然遺産である。

    これも興味ない人はいないだろうが、屋久島が有る。

    日本人でも屋久島に行った事のある人は感嘆の声を上げている。

    屋久スギは太古からずっと屋久島を守ってきたと云う事である。

    其れから白神山地である。

    ブナの原生林がうっそうと茂る大自然そのものが遺産とされている。

    原生林13万ヘクタールのうち1万ヘクタールレベルが世界遺産として登録されている。

    青森県と秋田県の県境に部分するものである。

    日本で初めての世界遺産登録と為ってる。

    そこは林道整備等を全く行ってない原生林である。

    これらの遺産は日本人が守っていくべき文化と自然であるためす。

  • ブログ製本がお勧めの理由



  • ≪世界遺産その4≫TBSの世界遺産とは?

    世界遺産にかんするテレビ番組はNHKが殊更に行ってきたが、2008年からはTBSでもドキュメンタリーとして[THE世界遺産]を放映している。

    毎週日曜の夜6時から30分間の番組と為ってる。

    世界各国の世界遺産を案内する番組として、質の高い仕上がりと為ってる。

    世界遺産であるから相当の国に於いて記録を取らないとならない。

    番組制作の費用は通常のスタジオ番組に比較すると途方もなくの額に成るのじゃないだろうか。

    それでも、放送局としての使命感から世界遺産を支援すると云う事だろう。

    勿論、スポンサーであるソニーの協力なしでは出きる事じゃないのだ。

    番組中ではナレーターの市村正親がドキュメンタリーの雰囲気を盛り上げている。

    番組のDVD等も販売されている。

    世界遺産にかんして興味がある人にとってはたまらないものかも知れない。

    2010年からの番組を案内しておこう。

    カナダの世界遺産であるカナディアンロッキー山脈自然公園群が2月に放映と為ってる。

    またそれにつづいて中国の[開平の望楼群と村落]が有る。

    そして[済州等の火山と溶岩洞窟群]は韓国である。

    3月に成ると、ベネズエラの[カナイマ国立公園]が2回にわたって放送される。

    視聴者に人気が高いのは知床だった。

    其れからフランスの[モン・サン・ミシェルとその湾]である。

    この世界遺産はこれ以外のランキング等でも人気が高いものである。

    また、アルプスを取材した番組やコナーラクの太陽神寺院もアクセス数が高いようである。

    これからもNHKに負けないように優れたドキュメンタリーを制作して欲しいものである。

  • ゴルフメジャーで優勝した日本人



    • ホーム
    • »
    • 日記
    • »
    • ≪世界遺産その4≫世界遺産と落書きの問題

    ≪世界遺産その4≫世界遺産と落書きの問題

    世界遺産には相当の観光客がやってくる。

    そのせいだろうか、世界遺産にはいたずらで落書きをされているものがたくさん有る。

    国に拠って落書きに対する考え方がちがう。

    イタリア人は落書きに対してはおおらかだと云われている。

    日本人の大学生が世界遺産に落書きをしたと云う事で、新聞やテレビで大々的に報告された事が有った。

    しかし、被害者であるイタリアではそれほど問題にはなっていなかったのである。

    一般的に日本人は人の過ちを集中して攻撃する風潮が有る。

    大目に観ると云う姿勢やポーズがないのだろうか。

    それでは、世界的に落書きが少なくないのはどこだろうか。

    フィレンツェにあるサンタマリア・デル・フィオーレ大聖堂には落書きが少なくないそうである。

    また中国の万里の長城では自身の足跡を残す事が流行ってるとも聴く。

    落書きではなく、石を削ってるケースの場合も有る。

    現実にはそれを修復する為には途方もなくの費用がかかるのである。

    日本では法隆寺にも落書きが有る。

    木の柱を削ってしまってるから、現実には修復する事は出きない。

    世界遺産だけではなく、昔から落書きと云うものは実在している。

    誰でもがいたずらをしたくなると云う事だろう。

    それを大目に観るかどうかは国民性のちがいによる。

    しかし、現実問題として落書きを取り締まる事は不可能と云える。

    殊更に世界遺産は広大な地域や建物が登録されているから、取り締まるすべがないのである。

    世界遺産の重要度を認識してもらうような地道な努力しかないと云う事だろう。

  • レイデックスという名のサーフィン店



    • ホーム
    • »
    • 日記
    • »
    • ≪世界遺産その4≫東南アジアの世界遺産とは?

    ≪世界遺産その4≫東南アジアの世界遺産とは?

    東南アジアの世界遺産にはどのようなものがあるだろうか。

    1番超有名なのはカンボジアのアンコールワットだろう。

    この名前もしくは名称は学校等で習ってない人はいるだろうか。

    アンコール王朝の壮大な寺院群が世界遺産として登録されている。

    ジャングルの奥深くに12世紀ごろに建造されたと云われている。

    回廊が3重に巡っており、そこにはヒンドゥー教の神話が彫刻されているのである。

    内戦に拠って遺跡の存続が危ぶまれたが、ユネスコの保護活動に拠って改善されてきている。

    ベトナムにあるのは、フエの王宮である。

    紫禁城をまねて造られたと云われているが、周囲を城壁で囲まれた王宮と為ってる。

    残念ながらベトナム戦争に拠っておおくの建造物が破壊されたが、ユネスコの援助に拠って王宮の修復が進められている。

    自然遺産としてはマレーシアのキナバル山が有る。

    マレー諸島の中では最高峰の4101mと為ってる。

    この山は現地の先住民族であるカザダン族の信仰的な聖地と為ってるところである。

    周辺一帯はキナバル国立公園として整備されており、大自然の美しさを賞味する事が出きる世界遺産である。

    世界遺産の中でも現地の文化を伝達するものとして重要な部類に入るのが、インドネシアの影絵である。

    ワヤン・クリと呼称される影絵人形芝居である。

    物語の内容は古代インドの叙事詩であるラーマーヤナやマハーバーラタを題材にしたものがおおく有る。

    これ以外にも宮廷での物語等何種類かのジャンルに分類されている。

    2009年のユネスコに於いて世界無形遺産としての世界で初めて登録が予定されているのである。

  • 漫画ルーキーズのあらすじとメンバー



    • ホーム
    • »
    • 日記
    • »
    • ≪世界遺産その4≫アフリカの世界遺産とは?

    ≪世界遺産その4≫アフリカの世界遺産とは?

    アフリカの世界遺産にかんして案内すべきだ。

    欧州各国が文化遺産に集中しているのに対して、アフリカは自然遺産がおおく為ってる。

    アフリカの自然遺産にはどのようなものがあるのだろうか。

    タンザニアとケニアの国境と為ってるのがキリマンジャロである。

    アフリカ最高峰の山として、世界遺産に登録されている。

    世界遺産としてではなくても、壮大なスケールの山として殆どの人が気付いている事だろう。

    キリマンジャロとは現地のスワヒリ語で[かがやかく山]と云う意味だそうである。

    赤道上に有るが万年雪に覆われているところである。

    周辺地域は国立公園と為ってる。

    次はエチオピアのシミエン国立公園である。

    エチオピアは高原地帯であるが、大地溝帯に拠って二つの地域に分断されている。

    そこに出きた山脈と深い渓谷は大自然の美しさを見せつけてくれる。

    エチオピアの最高峰ラスダシャン山を包括する地域がシミエン国立公園として世界遺産に登録されている。

    また、同じ地域に出きた湖であるトゥルカナ湖も世界遺産に登録されている。

    大地溝帯の底部に部分しているが、水深が浅く相当の魚やワニ、カバ等が生息している地域と為ってる。

    最後にビクトリアの滝である。

    ジンバブエとザンビアの国境に部分する、壮大なスケールの滝である。

    名前もしくは名称を聴いた事や写真を観た事がある人も少なくないだろう。

    世界遺産に成る前から観光地としても超有名なところである。

    標高差は100mもあり、水が流れ落ちる轟音は劇的なものと為ってる。

    これ以外にも文化遺産を包括して相当の世界遺産が有る。

  • リラックマのぬいぐるみと抱き枕



  • ≪世界遺産その4≫人気の世界遺産とは?

    世界遺産はおおくの国に有る。

    文化遺産も有るし、自然遺産も有る。

    世界遺産の中でどこが人気を集めているのだろうか。

    インターネット等で検索してみると、世界遺産の人気ランキングが多種多様と掲載されている。

    一般的な人気の世界遺産にかんして案内すべきだ。

    どのホームページを観ても、ざっくりのところで上位に入ってるものは同じである。

    一位がペルーの天空都市と云われているマチュピチュである。

    標高2400mの山の上に建造された都市である。

    おおくの謎がまだ解明されないままと為ってる。

    其れからエジプトのピラミッド地域である。

    ピラミッド自体は誰でもが気付いているものだろうが、自身の目でじかに観てみたいと考慮する人は少なくないのだろう。

    ピラミッドにプラスしてスフィンクスも遺産の範囲に入ってる。

    其れからモンサンミシェルとその湾である。

    フランスの海上に浮かぶ修道院である。

    歴史的にも重要な建造物であるが、満潮時に海面に浮かんだ姿は圧巻と云われている。

    夜に観ると幻想的な姿となる。

    アジアでは中国の九寨溝(チウチャイゴウ)である。

    原生林の中に相当の湖や滝等が分布した広大な自然遺産である。

    海の色はエメラルドグリーンでこれが中国とはおもえないような美しさであるためす。

    この景色の魅力は圧倒的である。

    5位はカンボジアのアンコール遺跡群だろう。

    アンコールワットは日本人なら聴いた事があるはずである。

    クメール王朝の遺跡としてジャングルの中にその姿を見せている。

    芸術的なレベルの高さは観る人の人気を集めているのである。

    貴方もこのような世界遺産を観てみたいとはおもわないか。

  • リプトンストラップ



    • ホーム
    • »
    • 日記
    • »
    • ≪世界遺産その4≫世界遺産 ツアーについて

    ≪世界遺産その4≫世界遺産 ツアーについて

    世界遺産の旅を考慮するのならば、旅行会社が企画しているツアーに参加する事が費用の割に充実したものに成るのじゃないだろうか。

    日本の旅行会社が現地の旅行会社とタイアップしているケースが殆どであるから、世界遺産の見どころも熟知しているのである。

    写真で綺麗な世界遺産であっても、現実にやってきてみると全くちがってると云う事も有る。

    これが旅行の楽しみでもあるはずである。

    おおくの人はそれほどたびたび海外旅行に足を運ぶわけじゃないのだ。

    であるから、その世界遺産を観る事は一生に1度の事に成るかも知れないのである。

    楽しい旅をしたいと考慮するのであれば、ツアーの性質をよく吟味しておく事である。

    旅行会社に拠って企画の内容がちがってる。

    旅慣れた人をターゲットとして、世界中の世界遺産を案内している旅行もあるだろう。

    また、初めての海外旅行で観光地の一つとして世界遺産が入ってると云う旅行もあるのである。

    欧州各国の世界遺産の殆どは、世界遺産に登録される前から観光地として超有名なところだったのである。

    世界遺産の旅と銘打っていても、単なる観光地巡りと変わらないケースも有る。

    自身が求めている旅はどのようなものなのかを、考慮してからツアーに申し込むようにしてほしい。

    そうでなければ、せっかくの海外旅行がつまらないものに成るかも知れない。

    しかし、予測以上に楽しい旅行に成る事も有るから、あまり考えすぎない事である。

    世界遺産を観るからと云って、構える必要はないのである。

    気楽な旅でも歴史の重みを実感する事は出きるからである。

  • ミュージカルオーディションと劇団四季やアニー



  • ≪世界遺産その4≫世界遺産の問題とは?

    世界遺産は人類の宝として、保存していく事が決定している。

    勿論、その事自体は途方もなく有意義な事である。

    しかし、近頃の世界遺産にかんしては多種多様な問題があり、世界遺産委員会の中で議論がなされている。

    その事にかんして少し案内すべきだ。

    まず、遺産登録数の地域的な不均衡が上げれる。

    欧州諸国が全体の50%以上を占めているのである。

    世界遺産の考えに賛同して条約締結をしている国でも、いまだ登録数がゼロと云う国が全体の4分の1も有る。

    また、世界遺産は自然遺産と文化遺産に分類されるが、文化遺産の数は自然遺産の6倍も有る。

    文化遺産は欧州諸国で急速に増大しているが、自然遺産はアフリカ、アメリカ、オセアニアに集中している。

    其れから文化遺産の内容は宗教施設や古代都市等国がちがっても同じような内容のものに偏ってる。

    世界の多様な文化を反映しているとは言い難い状況が有る。

    このような状況を踏まえて、世界遺産委員会は改善の方策を打ち出している。

    1992年には分類として[文化的景観]と云うものをカテゴリーに入れている。

    其れから、1994年には広範囲の文化表現を世界遺産として把握する方向性を示している。

    審査に於いては暫定リストを作成し、それを吟味する事で登録の可否を決定する事に為ってる。

    近年では国単位でも申請件数、全体の審査対象件数の上限を設定するようになった。

    世界遺産はこれからも増大していくのだろうが、多様な文化を気付く事が出きるようなものに成る事で、おおくの人の関心を集めるのじゃないだろうか。

  • ミニバスケットのルールや全国大会



    • ホーム
    • »
    • 日記
    • »
    • ≪世界遺産その4≫世界遺産を旅する事について

    ≪世界遺産その4≫世界遺産を旅する事について

    ユネスコは世界の文化を残していこうと考慮している。

    世界遺産は人類の重要な文化や自然を後世に残していく為にはじめたものである。

    現状世界遺産に登録されているものは各国にたくさん有る。

    単なる観光旅行として海外に足を運ぶよりも、世界遺産を観てその意味を気付くと云う事も有意義な事じゃないだろうか。

    世界遺産の旅を考慮するならば各旅行会社がツアーを組んでいるから、それに申し込む事が簡単である。

    現実に旅行に出掛ける前に世界遺産にかんしての予備知識を入れておいた方が良いだろう。

    情報の元としてはインターネットでの口コミ等、現実に行った人の感想を気付くと途方もなく役に立つのじゃないだろうか。

    また、世界遺産にかんしてはDVDや写真集等もたくさん有る。

    本屋さんでの情報収集も良いだろう。

    場所に拠っては夜景がすばらしいと云うものも有るから、やってくる時間帯にも気を配りたいものである。

    世界遺産を巡るツアーで改めて世界の歴史を気付く事が出きるのかも知れない。

    旅行に出掛けるのはどちらかと云うと年配の方が少なくないと考慮される。

    勿論、若い人でも旅行好き、歴史好きであれば世界遺産に興味があるかも知れない。

    一般的な観光旅行としては地味と云えるから、現代の若者にはなじまないとおもわれるね。

    学校で教えられた歴史の現実の舞台を観る事で、その重みを感覚として把握する事が出きるのじゃないだろうか。

    時間とお金さえあれば世界遺産の全部を観て回りたいと考慮している人は少なくないかも知れない。

    世界遺産は人類の宝と云えるのである。

  • 二木ゴルフの中古品



  • ≪世界遺産その4≫世界遺産の数とは?

    世界遺産はユネスコが行ってる事業で、世界中の人類にとって後世に残しておきたいものをリストアップしたものである。

    各国からの申請によるものであるから、その国にとっての宝を世界に認めてもらう事が出きる場とも考慮される。

    国別で世界遺産の数を観てみるべきだ。

    1番少なくないのはイタリアで41か所である。

    イタリアはローマ帝国等の文明が栄えているから文化遺産がおおく為ってる。

    文化遺産は40であるがそれと対照的に自然遺産は1か所にとどまってる。

    其れからスペインの40か所である。

    文化遺産が36、自然遺産2、複合遺産2と為ってる。

    そして、中国が35か所となる。

    文化遺産25、自然遺産6、複合遺産4である。

    第4位はドイツの30か所である。

    文化遺産は30、自然遺産が1と為ってる。

    この4位までが30か理由上の世界遺産をもってる。

    世界遺産への登録に拠って、それを保護していく事が求めれる。

    そのキープは国の威信となるし、観光に対してのアピールともなるのである。

    世界的な歴史の舞台となった国にはおおくの文化遺産が残ってると云う事だろう。

    その中で日本を観てみるべきだ。

    日本は14か所で、台14位と為ってる。

    文化遺産は11か所、自然遺産は3か所である。

    文化遺産はこれまでの歴史の中での建造物であるから、新たに登録すべきものがでてくると云う事はあまり待望出きない。

    しかし、現状の世界遺産を確実にキープしていく事が大事であるためす。

    世界中の遺産が無事に後世に残されていく事がユネスコが目指している事だろう。

  • 久保田スラッガーのグローブ



    • ホーム
    • »
    • 日記
    • »
    • ≪世界遺産その4≫メキシコの世界遺産とは?

    ≪世界遺産その4≫メキシコの世界遺産とは?

    メキシコは古代都市と呼称されるおおくの遺跡が有る。

    これらは世界遺産に登録されている。

    少し案内すべきだ。

    古代都市バレンケと国立公園は1987年に世界遺産に登録されている。

    18世紀にスペイン人に拠って発見されている。

    其の後本格的な発掘に拠って[碑文の神殿]の地下室が発見された。

    バカル王の遺体と、肖像画、マヤ文字等の相当のものがあったのである。

    当時の考古学会に大きな波紋を投げかける出来事だった。

    碑文の神殿はメキシコのピラミッドで、周辺では1番高いものと為ってる。

    また、石棺に記述されたマヤ文字から相当の誤解が誕生した事でも超有名になった。

    其れからもう一つ古代都市である。

    チチェン・イッツァの先史時代の都市が文化遺産として登録されている。

    ユカタン半島にあり、後古典期マヤの遺跡とされている。

    近くには高速道が造られて、遺跡全体は分断された形に成るが、重要な文化遺産である事は間ちがいないのだ。

    マヤでは最高神をククルカンとよんでいる。

    その神を祭ったピラミッドであるためす。

    マヤ文明を気付く為には途方もなく優秀なものと云える。

    また、マヤ文明の特徴点として、天文台が有る。

    天体望遠鏡もない時代に肉眼で天体の観測を行い、現代にも通用するほどの精度をもった暦を作成していた。

    これらの歴史建造物を1度は観てみたいのである。

    大半の建物が石造りであるから、何百年もの風雨に耐えてきたと考慮される。

    メキシコにはこれ以外にも相当の遺跡が有る。

    一生のうちに1度ぐらいはメキシコをやってきたいものである。

  • ミニカー店イケダの定期購読料金



  • ≪世界遺産その4≫中国の世界遺産とは?

    世界遺産はたくさん有るが、歴史がある中国には相当の世界遺産が有る。

    1番超有名なのは万里の長城だろう。

    これは誰でも気付いているものであるが、現実にツアー等で旅をした事がある人も少なくないだろう。

    ぜんぶで37か所が中国での世界遺産登録と為ってる。

    中国は国土が広いものであるから、世界遺産に登録されているもののおおくは大自然の景観をベースにしたものが少なくないようである。

    勿論、歴史のある建造物や公園も有る。

    文化遺産の中で何種類か案内すべきだ。

    慮山(ルーシャン)国立公園は1996年に世界遺産に登録されている。

    殷周の時代から伝達される山の歴史をもった国立公園である。

    全体の広さは広大であるし、雲に覆われた山が幽玄な雰囲気を醸し出している。

    いかにも中国と云った感じである。

    1度は行ってみたいところである。

    三国志の舞台と云えばイメージがわくのじゃないだろうか。

    其れから明清朝の皇帝陵墓群が有る。

    2000年に世界遺産に登録されている。

    河北省、湖南省に有る。

    超有名な皇太后のころの時代の皇帝たちが埋葬されていると云う事である。

    ここでも、中国の歴史と云うものを実感させてくれるね。

    陵墓の面積は広いものは約200ヘクタールも有る。

    2重の城壁に囲まれた小高い丘に為ってるのである。

    周囲は公園に為ってるところもあり、観光客もたくさんやってきている。

    このような陵墓が群をなしているところが、中国らしいと云えるのじゃないだろうか。

    1度は中国に行ってみたいとおもうね。

    これ以外にも現状申請中のものが10件以上も有る。

  • マッドカプセルマーケッツと五味隆典



    • ホーム
    • »
    • 日記
    • »
    • CO2排出量・・・温暖化防止を家庭で行いCO2の排出量を削減する

    CO2排出量・・・温暖化防止を家庭で行いCO2の排出量を削減する

    我々が生きている地球では今温暖化と云う一番重大な危機に立たされている。
    これはCO2の排出量が増大しているからとの説も有るが、確かじゃないのだ。
    しかし原因の1つには為ってるとおもう。


    そこで、我々1人1人がまず地球温暖化防止に対して出きる事をやっていってはどうかとおもうのでどのような事が出きるかをご案内してみたいとおもう。


    ≪家庭で気楽にはじめられる温暖化対策≫

    ★車の運転
    車の運転をちょっと減らしてみてはどうだろうか?例を挙げると今までスーパーに買い物に足を運ぶのに車を使用していたところを自転車にしてみるとか、通勤時に駅まで車を使用して行っていたところをバスに変えてみる等どうだろうか。

    歩いたり自転車を使用したりするのみで健康面でもよくなるし、地球にも優しくなるとおもう。

    とりあえず週5回使用していた車の運転を週に2回だけにしてみるとか[留める]のではなく[消耗させる]ところからはじめてみるべきだ。


    ★部屋の明かり
    その分電気の使用量も減少するし家族団らんの時間が所有できるし、地球にも優しくなる。


    ★主電源から切る
    テレビの電源やパソコンの電源等昼間使用しない家電製品は主電源から切るようにすべきだ。
    主電源から切らないと待機電力だけでもCO2は排出されているのである。



    • ホーム
    • »
    • 日記
    • »
    • CO2排出量・・・水道の使い方でCO2排出量を削減する

    CO2排出量・・・水道の使い方でCO2排出量を削減する

    水道の使い方をちょっと変えてCO2排出量を削減してみないか?

    例を挙げると、シャワーを1分間出しっぱなしにしたケースの場合、どれくらいの量の水が使用されているか御存知であるか?水1分間出しっぱなしにすると10リットルもでる事に成る。
    シャワーを10分間使用したらそれだけで100リットル、ペットボトル50本分に成る。
    それだけ無駄に水を使用していると云う事であるためである。


    しかも、シャワーを使用すると云う事は湯を使用すると云う事である。
    であるから、湯を沸かすのにはガスを使用するし、水道の水を蛇口へ送り込むのには電気を使用する事に成る。


    であるからその分CO2をたくさん排出していると云う事に成るのである。
    だからシャワーを浴びる時に頭を洗浄しているほんの2~3分の間でもシャワーを留めてみないか?それだけでも途方もなくの量の水を節約する事が出きるし、途方もなくの量のCO2の排出量を消耗させる事が出きるのである。


    またそれだけでなく、お風呂の湯船で使用した湯を洗濯に再活用したりするのも友好的だとおもう。
    またシャワーを浴びる時に使用するシャワーヘッド等も使用する事が出きる。
    近頃は多種多様なシャワーヘッド等も売ってるので是が非でも試してみて欲しい。


    こういった節水を心掛ける為に、国土交通省のホームページに[365日の節水マニュアル]と云う節水をするための豆知識情報が掲載されているみたいのであるため、どういった節水方法があるのか是が非でも参照事項としてみて試してみてはどうだろうか。



    このブログはSEOに強い無料ブログテンプレート で作られています。
    Copyright © 日記 | 日刊!うんちく仙人の情報局 All Rights Reserved.

    テキストや画像等すべての転載転用販売を固く禁じます