我々の生活の中での無駄と云うものはたくさんあるとおもうが、それを無駄だとはなかなかどうして気付かないものだとおもう。


そういう生活の中での無駄を無くしていく事でCO2削減につながっていくとおもう。


ではどういった無駄が我々の生活の中にあるのだろうか?ここでは[洗濯]にかんして考慮してみたいとおもう。


洗濯と云うのは溜めるのが嫌だからと云ってそれとなく毎日してしまうものである。
しかし纏めて(まとめて)洗浄する事で電気の節約とCO2の排出量の削減につながる。
だからと云って途方もなくの量の洗濯物をいっぺんに洗浄してしまうと余計な電気を使用してしまって反対に無駄になってしまう。
適量の量を纏めて(まとめて)洗浄するように気を付けよう。


また洗濯をする時には水をお風呂の残り湯を使用する等試行錯誤しても無駄を削減する事につながるとおもう。


また雨の日や梅雨時期ならばやむを得ないとはおもうが、天気のいい日等は乾燥機なんて使用しないで外で干すようにすると電気代の節約にもなるし、電気を使用しないとCO2も出ないので削減にもつながってくるとおもう。


近頃では洗濯機も乾燥機も節電や節水が出きるようなものが発売されている。
こういったものを買い付けて無駄を省いていくのもいいのじゃないだろうか。


またインターネット等を吟味すると洗濯のこつとか節約に成るような方法とかたくさん記載されているとおもうので是が非でも吟味してみて実践してみてはどうだろうか。