近頃、地球温暖化防止対策をしようと、CO2の排出量を減らそうと云う動きが高まってきている。
このCO2の排出量が少なくないものの代表として[住宅]と云う印象が我々にはあるとおもう。
では住宅からのCO2排出量を減少させればいいじゃないとシンプルにおもってしまうが、どうやって改善していってみたら良いのだろうか。


まず、根本的な問題として、家庭から排出されるCO2の排出量と云うのは住宅の性能次第で大幅に変わってくると云うのが把握できているようである。


例を挙げると、現状の住宅は10~20年前に建てられた住宅と比較してみても冷暖房の設備や暖房が効いた便座等居住しやすくべんりになってきている。
その分消費されているエネルギーと云うのも増大して云ってるのでCO2の排出量も格段に増大してきているわけである。


また通常の住宅と高断熱の住宅、オール電化の住宅、太陽光発電システムの住宅と比較してみると太陽光で発電している住宅が1番CO2の排出量が少なく、ついでオール電化、高断熱、通常の住宅と云う結果に為ってる。


しかし、今現状こういった高性能の住宅に居住していない方にとってはいまさら云われてもどうしようも出きないのである。
そこで、家庭における電化製品、ガスの使い方を考慮してみてはどうだろうか。
ちょっとだけのCO2の削減が出きるように成るとおもう。


意外と家庭から排出されるCO2の量と云うのは少なくないものである。
人間が生きていく以上仕方がない事かも知れないが、元々はこんなに排出していなかったはずであるためである。
であるからちょっとでも協力をして地球を守っていくようにしていけたらいいとおもわないか。





[PR]
  • 結婚式ヘアアレンジの簡単な仕方・方法
  • ウエディングドレスに似合う髪型とは?
  • ペアストラップのデザインと使い方、ディズニーのキャラクター
  • 結婚式の二次会プチギフトのお勧め品と選び方
  • ウエディングケーキの配達や誕生日ケーキの配達