HDが突如クラッシュしたら、パニックになる。

そうなっても大丈夫なように、事前準備を心掛けておく必要が有る。

パソコンが電源を入れても、動かなくなってしまったケースの場合、どうして動作しないのかと云う確認が必要だとおもう。


シンプルに電源が抜けている可能性もあるし、ケーブル等が緩んでいるケースも有る。

キッチリと線関係がパソコンにつながってる事を確認すべきだ。


HDDには、各々重要なファイルやデータが入ってるとおもう。

パソコンが壊れてもデータだけは何とか取りもどしたいとおもう方のほうが少なくないかも知れない。
このデータさえ無事に取れるのであれば慌てる必要もないのである。

方法は、別のパソコンを一台用意するのみでデータが復旧出きる。

しかし、HDが全然動かなくなったケースの場合には、交換するしかないのでファイルも残念であるが諦めなくてはならない。


別のパソコンに繋いでファイルを取得する事が可能なケースは、パソコンの電源周りが故障して動かなくなってしまったケースの場合、またファイルが破損してOSそのものが立ち上がらなくなったケースの場合等である。


昔だと、パソコンの筺体を解放してケーブルを繋いでと色々面倒な事ばっかりだったが、近頃のパソコンはUSBコネクターが搭載されているのでケーブルを繋いでツールを介せば問題なく回避出きると云う事が出きる。


であるから、HDがクラッシュしたからと云って慌てる必要はないのだ。
まず最初は落ち着いて出きる限りの事をしてみるべきだ。



PR

重度カントン型の解消法はこれ!動くより先に、重度カントン型の理解が必須。