ウィルスの侵入以外でデータが消失してしまう事なんてあるのだろうか?例を挙げるとHDがクラッシュしてしまった等懸念要素はあるとおもうのである。


ハードディスクはついつい大丈夫なんておもってしまいがちであるが、ハードディスクは消耗品扱いに成る。

消耗品であるからいつかは絶対に壊れる時がくるのである。

壊れたら勿論中に入ってるデータは消失してしまう。


近頃のパソコンは優秀で、ディスクの容量が増大してきているので、ついつい一杯保存してしまいがちである。

バックアップはキッチリとやっておかないと、いざと云う時に泣く事に成るよ。


ハードディスクのクラッシュと云うのは簡単に起こす事が出きて、起動中のパソコンのハードディスクに振動をあたえるとクラッシュするし、起動中に電源をブチッと切ってみて欲しい。

こんな簡単な事で簡単にクラッシュしてしまうのである。
恐いのである。


ハードディスクと云うのは、起動していないとヘッドが退避エリアに有るので、クラッシュする事はあまりないのであるが、動作中は振動に拠ってすぐにクラッシュしてしまうのである。

また、PCの電源ケーブルが抜けただけでハードディスクがクラッシュしてしまった事も有る。


と云うように、意外と簡単にクラッシュするのでバックアップは大事だとおもう。


ハードディスクの寿命と云うのは一般的に[5年程、時間にして2万時間位]だと云われている。


以下に、参照URLを記載するので参照してみて欲しい。


・http://www.proface.co.jp/support/mame/hd.html
・http://www.systec-k.co.jp/tech/tech_h.html


PR

重度カントン型の解消法はこれ!動くより先に、重度カントン型の理解が必須。