近頃、パソコンを使用しているとハードディスクから[カランカラン]と云う音が聴こえる。
ディスクの再詠み込みをしているようである。
故障しているのじゃないかとおもうのであるが、会社のパソコンのため壊れてもいないのに修理依頼を出せないのである。

でもこのまま使用しているといつクラッシュするのだろうとビクビクしながら使用している感じである。


怯えながら使用するのも嫌だとおもうので、何かツール等で[故障しているよ]等把握出きるようなものがあればべんりである。
スキャンディスクやレポート等で状態が把握できれば良いのであるが。


ディスクの管理やディスクスキャン等は不良セクタ等検出、修理出きるのでそれに該当するのかなとおもうのであるが、これを実践するとディスクが傷つく等更に酷くなる可能性も有る。

Linuxでは診察用のコマンドがあるみたいのである。
以下に参照URLを記述しておくので参照事項としてみて欲しい。

・http://www.atmarkit.co.jp/flinux/rensai/linuxtips/521smartinfo.html

しかし、音が変だと云う時点でクラッシュの可能性が高いと見定めてバックアップ等の対応をしておく方が良いとおもう。
クラッシュしてからでは全て遅いので・・・・・・

スキャンディスクで以上が認められたケースの場合、そのヶ所は既にエラーであるためデータは壊れているはずである。
そうならないようにバックアップを常にしておくようにするのが良いとおもう。



PR

重度カントン型の解消法はこれ!動くより先に、重度カントン型の理解が必須。